MENU

施工例ギャラリー
Gallery

施工会社

kotori(豊川市)

住宅地に建つ動線を上手にまとめ上げたお家。
敷地は国道1号線から少し奥へ入って行った住宅地です。南側が道路、東側は奥の敷地の路地状部分となっていて2方向の採光が期待できます。道路の向かいには建売り住宅が並び、西側は住宅で、北側も住宅の予定地です。
共働きのご夫婦と2人の子供の為の住宅で、平日に使う服や荷物は1Fに置き場所を作ること、道路から1Fの様子が丸見えにならないこと、将来ご夫婦2人で暮らす時には1Fで生活が完結できること、2Fから1Fに向けて「おーい」と手を振れるような場所をつくること、などが条件でした。
まず、車を3台駐車するスペースを道路側に確保し、1Fはあえて南側に窓を設けず、東側の大開口から採光することにしました。玄関を入ると、リビングへの主動線と、パントリーを通り抜けてキッチンへ至る副動線に分かれています。リビングを入ったところに4人分のロッカーを作って鞄をしまえるようにし、上を飾り棚としています。限られたスペースで広さを確保するため、キッチンは壁付けとしました。板張りの壁の向こうはファミリークローゼットで、平日用の4人の服が並びます。水回りは南西にまとめました。階段の脇には2層分の高さの本棚を造りつけ、この家に奥行きを与えています。大きな本棚は、階段からでは手が届かない部分が出るため、2Fの子供室から出られる、特別な仕掛けのある踊り場を作りました。2Fには南側に横長の窓を付けた2つめのリビングのような場所があります。物干しスペースとして、1Fにウッドデッキ、2Fにインナーバルコニーを設けました。
メッセージ
無料資料請求はこちら
資料請求へ進む 0
最近の閲覧履歴
資料請求はコチラ(無料)