三河住宅総合館

資料請求・お問い合わせ
静岡県中東部の工務店・建築家と家を建てる
工務店で探す
一覧へ戻る

KOZEN-STYLE コバヤシホーム(蒲郡市)

様々なシミュレーション(日照・室温・光熱費)により、四季を通じて快適に過ごせるLDK。上質なオーク材の床に合わせて家具をコーディネートした。

様々なシミュレーション(日照・室温・光熱費)により、四季を通じて快適に過ごせるLDK。上質なオーク材の床に合わせて家具をコーディネートした。

深い軒と外付けブラインドを採用したことで、夏の太陽光を遮り、冬は大きな窓で室内の奥まで光を招き入れる。夏は冷房なしで最高室温32℃、冬は暖房なしで最低室温15℃を実現し、光熱費を抑えた低燃費な暮らしを叶える。

深い軒と外付けブラインドを採用したことで、夏の太陽光を遮り、冬は大きな窓で室内の奥まで光を招き入れる。夏は冷房なしで最高室温32℃、冬は暖房なしで最低室温15℃を実現し、光熱費を抑えた低燃費な暮らしを叶える。

グレーのタイルと木のコントラストが美しい玄関。靴を棚に並べた“見せる収納”がおしゃれ。

グレーのタイルと木のコントラストが美しい玄関。靴を棚に並べた“見せる収納”がおしゃれ。

木とコンクリートが融合したキッチン。収納も充実し、奥様の家事効率を高めてくれる。

木とコンクリートが融合したキッチン。収納も充実し、奥様の家事効率を高めてくれる。

デザイン的に設置したコンクリートが蓄熱体となり、夏と冬の室温を安定させる。

デザイン的に設置したコンクリートが蓄熱体となり、夏と冬の室温を安定させる。

ガラス繊維で構成されたFRP格子は、効率的に光と風を通して快適さを確保できる。

ガラス繊維で構成されたFRP格子は、効率的に光と風を通して快適さを確保できる。

タテ・ヨコのラインが美しいダイニングキッチン。きっちり収まった造作の収納棚にも職人のていねいな手仕事が光る。

タテ・ヨコのラインが美しいダイニングキッチン。きっちり収まった造作の収納棚にも職人のていねいな手仕事が光る。

  • 様々なシミュレーション(日照・室温・光熱費)により、四季を通じて快適に過ごせるLDK。上質なオーク材の床に合わせて家具をコーディネートした。
  • 深い軒と外付けブラインドを採用したことで、夏の太陽光を遮り、冬は大きな窓で室内の奥まで光を招き入れる。夏は冷房なしで最高室温32℃、冬は暖房なしで最低室温15℃を実現し、光熱費を抑えた低燃費な暮らしを叶える。
  • グレーのタイルと木のコントラストが美しい玄関。靴を棚に並べた“見せる収納”がおしゃれ。
  • 木とコンクリートが融合したキッチン。収納も充実し、奥様の家事効率を高めてくれる。
  • デザイン的に設置したコンクリートが蓄熱体となり、夏と冬の室温を安定させる。
  • ガラス繊維で構成されたFRP格子は、効率的に光と風を通して快適さを確保できる。
  • タテ・ヨコのラインが美しいダイニングキッチン。きっちり収まった造作の収納棚にも職人のていねいな手仕事が光る。

コメント

木とコンクリートが調和した冬暖かくて夏涼しい家

長男が小学校に上がるのを機に新築することを決めたAさん。自分たちがどんな家を建てたいのか、明確なイメージを持たないまま『KOZEN-STYLE』のモデルハウスに足を運んでみたところ、「こんな家に住みたい!」と夫婦で意見が一致したそう。
 完成したキューブ型の建物は、提案段階で日照シミュレーションをしたことで、隣家の影響を受けず、四季を通して心地よい光と風を取り込める。木のやさしさとコンクリートの無機質さがほどよく調和したLDKは、延床31坪とは思えないほど開放的で、南面の大きな窓からたっぷりの光を招き入れる。お気に入りの床は無垢のオーク材で、冬でも素足で過ごせるほど暖かい。また、共働き奥様の家事負担を軽減するため、コンパクトな家事動線と豊富な収納スペースを確保した。
 A邸の最大の特徴は、蓄熱性の高いコンクリートをLDKにデザイン的に設置したこと。夏は熱を貯め込ませ、涼しい夕方以降に自然風を取り入れ、冷やすことによって室温上昇を抑える。冬は、南側窓から取り込んだ熱を日中の間に蓄熱させ、夜間から朝にかけて急激な温度低下を防ぐ。さらに、トイレや脱衣所をLDKに隣接するように配置することで温度差が少なくなり、ヒートショックの心配も少なくなる。エアコンに頼り過ぎず、健康にも家計にもやさしい住まいは快適そのもの。そんな何気ない毎日にご家族は幸せを感じている。

 

■この家を建てた施工会社は
ページトップ